ふくらはぎ・膝裏・太ももの痛み

交通事故の怪我というとむち打ちで首にカラー(コルセット)を巻いてるイメージされる方が多いと思いますが、意外と多いのがふくらはぎ・膝裏・太ももなど下半身の症状です。具体的な症状としては体重をのせるとふくらはぎが痛む・膝を曲げると膝裏が痛む・太ももに力が入らず歩きずらいなどです。早期治療で症状が慢性化しないようにしましょう。

交通事故によるふくらはぎ・膝裏・太ももの痛みの原因

衝突の衝撃で足をハンドルやドア、イスなどにぶつけたのであれば、打撲による痛みと原因は明らかなのですが、特にどこにもぶつけていないのにふくらはぎや膝、太ももが痛むという方がいらっしゃいます。これは衝突時にとっさに足を踏ん張って瞬間的に筋肉がギュっと収縮してそのまま筋肉の緊張がとれないという状態です。

交通事故によるふくらはぎ・膝裏・太ももの痛みの治療

痛みが出ている部位の筋肉が緊張して硬くなっていますのでマッサージや整体などの手技で丁寧にほぐしていきます。筋肉の緊張がとれてある程度柔軟性が出てきたら、ストレッチや関節の運動法などでさらに関節の可動域(動く範囲)を広げて元の状態に戻します。

また背中や腰、おしりなど一見関係が無さそな部位の筋肉の硬さが影響している場合もあるので、必要に応じて上半身の施術も加えます。

ふくらはぎ・膝裏・太ももの痛みの治療期間は?

重症度や来院間隔、日常生活でどれだけ足に負担がかかっているかなどよって大きく変わりますので、一概にいう事はできませんが、数週間から2,3か月くらいかかることが一般的です。

通院頻度に関してですが、あまり間隔が空きすぎると、前回の治療で少し緩んだところがまた元の硬さに戻ったところからやり直しになってしまうので、治療効果の蓄積がしずらくなってしまいます。つらい症状を改善するには出来るだけ間隔を空けずに週に2,3日程度通院されることをおすすめしています。事故後早期に治療を始めて症状が慢性化しないようにしましょう!

むち打ち・交通事故治療は鎌倉ラシーヌ整骨院におまかせください!

おすすめの理由1 交通事故治療認定院だから窓口負担0円で施術が受けられる。

おすすめの理由2  鎌倉駅徒歩1分の好アクセス

おすすめの理由3 専門的な知識・技術を有する国家資格者による施術

おすすめの理由4 落ち着いて綺麗な院内で女性も通いやすい

おすすめの理由5 土曜日も診療


鎌倉ラシーヌ整骨院

0467-22-4021

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です