交通事故後の足のしびれ・感覚がにぶい

 

交通事故の怪我というとむち打ちのイメージが強いと思いますが、意外と多いのが『足のしびれや感覚が鈍い』という症状です。痛みと違って動きに支障が無いため治療をせずに放っておかれるケースが結構あります。症状が慢性化しないように早期治療が大切です!

交通事故後に出た足のしびれ・感覚低下の原因

『しびれる』『感覚が鈍くなる』という症状は神経が圧迫されたり血流が悪いと現れます。誰でも一度は長時間正座をして足がしびれた経験があると思いますが、あれは一時的に太腿の裏で神経の圧迫と血行不良が起きている為です。しばらく足を延ばして放っておけば治まりますが、交通事故の後に出るしびれの場合は、事故の衝撃で硬くなった筋肉によって神経が持続的に圧迫をされている状態ですので自然にはなかなか良くなりません。

交通事故後に出た足のしびれ・感覚低下に対する治療

ラシーヌ整骨院ではしびれ・感覚低下の原因となっている神経の圧迫、血行不良を改善することを目的に主にマッサージ、整体等の手技による施術をいたします。症状が出ているのが足だとしても神経の根元がある腰からしっかりほぐすことが大切です。必要に応じて温熱機器で腰や患部を温めることも場合もあります。

交通事故後に出た足のしびれ・感覚低下の治療にかかる期間は?

事故の大きさ、痛め方、通院頻度などにもよるので一概には言えませんが、数週間2,3か月というのが一つの目安になるかと思います。痛みとしびれの両方がある場合は、痛みのほうが先に良くなって、しびれの方が後まで残る傾向があります。事故後早期に治療を始め、週に2,3回程度の通院が理想的です。

むち打ち・交通事故の治療は鎌倉ラシーヌ整骨院におまかせください!

おすすめの理由1 交通事故治療認定院だから窓口負担0円で施術が受けられる。

おすすめの理由2  鎌倉駅徒歩1分の好アクセス

おすすめの理由3 専門的な知識・技術を有する国家資格者による施術

おすすめの理由4 落ち着いて綺麗な院内で女性も通いやすい

おすすめの理由5 土曜日も診療


鎌倉ラシーヌ整骨院

0467-22-4021

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です