【むち打ち・交通事故】整形外科と整骨院、おすすめは?

先日ある患者さまから「先生のところでも交通事故の治療、自賠責保険で出来るの?」と聞かれました。その時初めて『そうか、整骨院(接骨院)で交通事故の治療が受けられるのはあまり知られていないのか』思いました。
恐らく一般的にはむち打ち・交通事故の治療イコール病院や整形外科なのでしょうね。

ということで今回は『むち打ち・交通事故の治療は整形外科と整骨院、おすすめは?』をテーマに少しお話したいと思います。

まずは病院(整形外科が一般的)で診断書をもらいましょう

『どちらで治療を受けるのがいいのか?』の前に、自賠責保険を使って窓口負担0円で治療を受けるには医師の『診断書』が必要ですので、まずは整形外科を受診して『診断書』を書いてもらいましょう。

診断書に書かれた症状、部位に準じて治療をするので、交通事故に遭ってから出始めた症状、悪化した症状などをすべて医師に伝えることが大切です。

整形外科でむち打ち、交通事故治療を受けるメリット・デメリット

メリット

  1. 検査→診断書→治療まで1カ所で済む
  2. レントゲンやMRIなどの検査機器が充実している

デメリット

  1. 待ち時間が長いことが多い
  2. 湿布や電気治療だけのところが多い
  3. 検査で異常がないとあまりとり合ってもらえない(患者様談)

整骨院(接骨院)でむち打ち・交通事故治療を受けるメリット・デメリット

※鎌倉ラシーヌ整骨院の場合
メリット

  1. 待ち時間が短い
  2. 手技による施術で悪い部位にしっかりアプローチします。
  3. 筋肉・靱帯・関節の専門家なのでレントゲンに映らない筋肉の痛みにも対応できます。
  4. 保険会社とのやり取りのサポート、アドバイス等が受けられる

デメリット

  1. 病院(整形外科)で診断書をもらわないといけない。
  2. レントゲン、MRIなどの画像診断機器が置いていない。

どこで治療を受けるかは患者様が決めることが出来る

「保険会社の人に整形外科に通院するように言われた」という話をよく患者様からお聞きしますが、どこで治療を受けるかは患者様ご自身で決めることが出来ますので、ご自身が納得のいくところを選びましょう。

当院には首や肩の痛み・コリでお悩みの方が大勢いらっしゃいますが、よくよく原因を探っていくと昔交通事故で悪くしてきちんと治さなかったというケースが非常多いようです。
日常生活のちょっとした動作で痛めるのとは違い、交通事故の場合はかなりの衝撃が体に加わりますのでその時にきちんと治さないと後々まで辛い症状で苦しむことになってしまいます。

むち打ち・交通事故による怪我は、『早期治療』『継続的な治療』が何よりも大切です。!

むち打ち・交通事故の治療は病院(整形外科)との併用がおすすめ!

鎌倉ラシーヌ整骨院では病院(整形外科)と整骨院のいいとこどりをおすすめしています。

  1. 病院でしっかり診察・検査・診断書 ※治療もしっかりしてもらえる整形外科さんであればそのまま通院されても良いと思います
  2. 治療は筋肉・靱帯・関節の専門家である整骨院におまかせください!
  3. 月に1回程度病院(整形外科)を受診して経過報告をしましょう。
  4. つらい症状があるうちは、あまり間隔を空けずに継続して治療を受けることが大切です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です